「怒りは強い創造の力にもなる」

 

心理学の古い書籍(A.L.マクギニス著、フレンドシップ)を読んでいて、であった言葉です。

私は長い間、どうやら誤解していたようです。

できるなら、怒りの感情は表面に出さない方がいいと。

ところが、著者は、次のように主張しているのです。

「いつも機嫌のいい人はどこか真実味を欠いている」、「面と向かって敵意を表さない人は、率直に怒りを爆発させる人に比べてつきあいにくい」。

さらに、次のように続けています。

「腹を立てない人間はいない。怒りを抑える人間がいるだけだ。怒りを抑えると、心身のいろいろな障害を生むおそれがある。たとえば、潰瘍、偏頭痛、高血圧、それに人づきあいにまつわる深刻な障害である」。

そして、「怒りは強い創造の力にもなる」と、マハトマ・ガンジーのエピソードを背景に力説しているのです。

怒るべきときには大いに怒り、悲しむべきときには大いに悲しみ、喜ぶべきときには皆と喜びを分かち合う。

私も、できることなら、こんな生き方をしてみようと思い立ったのです。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「怒りは強い創造の力にもなる」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/7

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術