「秀でた人ほど単純明快な言葉で真理を語る」

 

昨日の日経、「交遊抄」の続編、カイゲン社長、岩塚英文氏の言葉です。

私はコピーライターであり、文章塾を運営しておりますので、できるだけ「単純明快」な文章が書けるようにトレーニングを続けています。

日本人は、もともと単純明快な言葉が苦手なのだ。私はつねづね、こんな考えを持っていました。

原因は、婉曲に伝えることがよいとされた日本の文化に根ざしているのだ、と思ってきました。しかしながら、最近この考えを改める必要があるのではないか、と考え始めたのです。

日本各地で選挙が行われ、総選挙も間近ということで、政治家の方の発言があちこちから聞こえてきます。政治家が疑惑を持たれたとき、婉曲な言葉を使うのは理解できます。しかし、政策を語る言葉まで、単純明快でないことが多いのは、なぜだろうと考えたのです。

国政をあずかる政治家が、「秀でた人」でないのではなく、ただ単なるトレーニング不足なのではないか、と思い至りました。

仕事上、海外で外国人との打合せの機会が多かった経験から言いますと、「単純明快な言葉」で語る側面については、残念ながら、日本人は圧倒的に下手だと言わざるを得ないのです。

コミュニケーション力は、政治力ばかりではなく、ビジネス力の中核をなす能力でもあります。そう考えると、岩塚英文氏の言葉がいっそう重みを増して迫ってきます。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「秀でた人ほど単純明快な言葉で真理を語る」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/38

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術