「人はすべからく孤独だ。だからこそ他者と心を通わせたいと願う」

 

作家でフリージャーナリスト、亀山早苗さんの言葉です。

多くの人々に囲まれているときほど、孤独を感じるといいます。

周囲に多くの人がいると、その人達といかに心が通っていないのかが、分かるからなのです。

人と人との「低温関係」(亀山早苗著、WAVE出版)は、「評価されたくない」、「傷つきたくない」ために起こる現象なのだと、亀山さんは主張しています。

「その結果、表面的には仲が良く見えながら、実は親を恨んでいる子供が増え」、さらに、「家庭という形を保つためには、お互い干渉しないのがいちばん」と割り切ろうとしている夫婦が多いと指摘します。

しかし、内心では、心を通わせたいと願っているのです。

「世代を問わず、だれもどこか寂しくて満たされていない。現代人の心の病」を解消するには、どのような方法があるのでしょうか。

「まずは近しい人に、自分の本音をさらして、あらゆる人間関係を再構築していくしかない」し、「これは、自分自身を再構築することでもある」と説いているのです。

考えてみれば、われわれは安易な道に逃げ込んで、深い人間関係の構築を避けていたのです。それが、結果として孤独につながっているのであれば、亀山さんの主張どおり、改善すべきは、まず自分自身の行動なのだと思えてきます。

 

                          (日本経済新聞、平成20年12月2日夕刊のコラムから引用)

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「人はすべからく孤独だ。だからこそ他者と心を通わせたいと願う」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/43

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術