「リーダーシップとは、すなわち言葉です」

 

元NHKアナウンサーで現LLP「ことばの杜」代表、山根基世さんの言葉です。

リーダーには、理念を伝え、進むべき方向を明示して、メンバーをやる気にさせる大切な仕事があります。

これらの仕事をまっとうするために、「よそから借りてきた言葉ではなく、自分の心から出たことばで語ってください」と、山根さんはアドバイスしています。

大企業の社長や行政の幹部、また著名な政治家などが、メモを読みながらテレビに映っている姿をよく見かけます。

ひごろの勉強不足や、熱意の欠如を物語っているのではないかと、つい最近まで考えていました。

しかし、この私の考えは、どうやら正解ではなかったようです。

この2ヶ月ほど、私は自分の会社で行っているトレーニングを受けています。

「話し言葉研修」の「セルフブランディングスキル」トレーニングです。

講師から、「ビデオカメラを向けられ強いライトを浴びると、自分の言葉ではなくなってしまう」と指摘されました。

つまり、「大勢の場になると、自分の言葉で話せなくなってしまう」現象が起きるのです。

まさに、トレーニング不足です。

それからというもの、若い女性講師2名に指導されながら、少しずつ、「どんな場所、どんな雰囲気」でも、「自分の言葉で話せる」ように、トレーニングを続ける覚悟を決めたのです。

山根さんのアドバイスを実践するにはトレーニングあるのみ、と私は考えを変えたのです。

 

                        (日本経済新聞、平成21年7月21日朝刊、広告特集より引用)

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「リーダーシップとは、すなわち言葉です」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/44

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術