「自信のある人は異論、異見を歓迎し、素直に耳を傾けるだけの勇気をもっている」

 

日本経済新聞「私の履歴書」を読み返していて、であいました。

元米国GE会長、ジャック・ウェルチ氏の言葉です。

 

他人の言葉に耳を傾けることがいかに難しいか、コミュニケーションの本を読むと理解できます。

言葉によるコミュニケーションには、書く、読む、話す、聞くの4つがあります。

これらの中で、いちばん大切なのが「真剣に聞くこと」、つまり傾聴であると、ほとんどの書籍が主張しているのです。

理由は、「誰でも自分の話に耳を傾けてほしいと思っている」こと、そして、「傾聴は簡単なように見えて、実はたいへん難しい」からです。

テレビ討論会などで、人の発言する場を奪って大声でしゃべりまくっている人をよく見かけます。

般に公開され放映されることが決まっている場面でさえも、異論に耳を傾けることができないのです。まして、家庭や職場、教室など、閉鎖された場での、とくに目下の人からの異論を傾聴することは簡単ではありません。

 しかし、偉人を育てた親、偉大な経営者に共通するのは、自分の子供や部下の言葉を尊重し励まし続けた姿勢です。

心理学者のこんな言葉を思い出しました。

「しっかりした心の基盤のある人は、他人の意見で脅かされることがない」

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「自信のある人は異論、異見を歓迎し、素直に耳を傾けるだけの勇気をもっている」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/52

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術