「いい時こそ、いろんなボールを打ちにいきたくなるんですけど、そこを我慢することが大切です」

 

大リーグ、ワールドシリーズMVPに輝いた松井秀喜選手が、今朝(日本時間)NHKのインタビューで語った言葉です。

超一流プレーヤーと呼ばれるなかで、松井選手ほど謙虚な人はいない、と私はかねがね思っていました。この点が、多くの人々に好かれる理由であり、運命の女神が微笑んだ理由のようにも思えます。

松井選手のこの言葉、野球だけでなく、経営や人生を言い当てているように感じます。いいことが続くと、知らず知らずのあいだに慢心し、有頂天になってしまうのが普通の人間なのではないでしょうか。

これを裏側から見ると、やがてやってくるかもしれない冬の日々への備えがおろそかになることを意味しているように思えます。

松井選手の言葉、もう少し長く紹介します。

「いい時こそ、いろんなボールを打ちにいきたくなるんですけど、そこを我慢することが大切です。日々どうすれば一番いいところを出せるか、それは、どういうときも考えていることですから」

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「いい時こそ、いろんなボールを打ちにいきたくなるんですけど、そこを我慢することが大切です」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/111

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術