「スランプに陥るのは、簡単な仕事ばかり受けている時だ」

 

22年前に亡くなったジャーナリスト千葉敦子さんの言葉として、作家の梯久美子(かけはしくみこ)さんが紹介してくれました。

多くのビジネス書には、「部下の能力の限界より、ちょっとだけ下の仕事を与えるのが最適」とあります。

理由は、限界を超える仕事を与えれば挫折するだけですし、簡単な仕事ばかり与えられていると、達成感もなく、能力アップにもつながらないからです。

しかし、人間は元来怠け者の性格も合わせ持っているようで、自分から進んでより困難な仕事に挑戦する人は、それほど多くないようです。

ところが、「簡単な仕事ばかり選べる環境にいると、スランプに陥る」と、千葉さんは著書「ニュー・ウーマン」で警告してくれたのです。

挑戦することも緊張することもない状態が長く続けば、挑戦することを恐れるようになり、やる気は失せ、能力もダウンしてしまいます。

これこそスランプです。

 

                                  (朝日新聞、平成21年11月12日夕刊より引用)

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「スランプに陥るのは、簡単な仕事ばかり受けている時だ」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/115

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術