「(敗北を)もっとうまくなるための糧にしたい」

 

プロゴルファー、諸見里しのぶさんの言葉です。

賞金女王レースの先頭を走りながら昨日の最終戦で2位に終わり、横峰さくら選手に敗れたあと、諸見里さんは次のように語りました。

「すごい緊張の中で自分のベストは尽くせた。(敗北を)もっとうまくなるための糧にしたい」、「来年は海外メジャーで好成績を残せるように頑張りたい。もっと高いところを目指し、今年以上に素晴らしい1年にしたい」

敗北もあり、失敗もあるのが人生だと思います。

それどころか、大きな成功をおさめた人ほど、多くの失敗や敗北を経験しているように思えます。

中には再起不能と思われるような手痛い失敗も敗北もあるでしょう。

問題は、そのあとの対処だと感じます。

投げやりになってしまえばそれで終わり。

しかし敗北や失敗を糧にして立ち上がり、挑戦を続けていればきっと可能性が見えてきます。

諸見里選手の来年には目が離せません。

 

                                (日本経済新聞、平成21年11月30日朝刊より引用)

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「(敗北を)もっとうまくなるための糧にしたい」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/123

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術