「解決不可能なことは、そこに放り出したままにして、先の道へと前進してゆくしかない」

 

精神科医、斎藤茂太さんの言葉です。

解決不可能なことはそのまま受け入れ、解決可能なことに全力で立ち向かうことが大切とは、よく聞く言葉です。

斎藤茂太さんは、もっと具体的な解決策を提案してくれています。

「自分の力では解決不可能だというときに、まずやるべきことは、だれか人の助けを借りてみる」こと。

さらに、次のように続けています。

「どうしようもないことを、どうにかしようとがんばり続けるのは前進ではなく、それは停滞である。人生の途上で起こるさまざまな問題は、「前進すること」でしか解決できないのではないかと思うのだ」

「前に進んでゆけば、何かがある。途中で置き去りにしてきた問題を解決する手段が、前進していった先にあるかもしれないではないか。ただ確実にいえるのは、「そこにはない」ということである」

 

                 (「すべてを「投げ出したくなった」ら読む本」斎藤茂太著、新潮社刊より引用)

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「解決不可能なことは、そこに放り出したままにして、先の道へと前進してゆくしかない」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/125

コメント(1)

田村さま

こんにちは!早速メールをありがとうございます。
先日は久しぶりに田村さんの鋭い「なぜですか?」を聞いて
懐かしい思いをいたしました。
大変有意義な楽しい時間でした。
次の新年会も楽しみにしております。築地でしょうか?

お引越しされたのですね?栄転(とは言わないのかも…?)ですか(笑)?
コラム楽しみにしております(頑張ってください!)。
自分なりに勝手に解釈して「自分のための言葉」と信じております。

それでは、またコメント入れますね。
時節柄お身体ご自愛くださいませ。

と、返信メールをお送りしたのですが、何故か跳ね返って
きてしまいましたので、こちらにお送りします。


横山洋子

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術