「熱狂的にほめちぎってくれる客層をつかめば頭角を現すことができる」

 

心理学者でストレス・コンサルタント、リチャード・カールソンさんの言葉です。

カールソンさんは著書のなかで、「いい印象でなく、強烈な印象が大切」と題し、次のように述べています。

「自分の商品やサービスはもとより、「自分自身」を気に入ってもらうのではなく、「熱狂的にほめちぎってくれる」客層をつかめば頭角を現すことができる」

「この人とビジネスをしてみたい、一緒に時間を過ごしてみたい、助けてあげたいと相手に思わせ、さらにクライアント、同僚、競争相手にも高く評価され、それを他人に宣伝してもらうようになるのが望ましい」

「実行するのはとても簡単だ。誠実さと親切心を、自分の生活の最重要課題とすればいい」

「できるかぎり人を優先し、人の生活に心から関心を示し、人と過ごす「いまという瞬間」を尊重する」

 

           (リチャード・カールソン著、「お金のことでくよくよするな!」サンマーク出版刊より引用)

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「熱狂的にほめちぎってくれる客層をつかめば頭角を現すことができる」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/129

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術