「悲しみや苦しみのどん底にあっても、ほんとうにそれと向きあうことができるならば、必ず立ち上がることができる」

 

臨床心理家、橋本洋子さんの言葉です。

苦しいとき、苦しさに向きあうことなく、逃避や忘却の道を選べば選ぶほど、苦しみは消えない。逃げようとすればするほど、忘れようとすればするほど、過去の事実が解決すべき課題として強く心に残るから。

これは、多くの心理学者たちが指摘しているところです。

では、どうしたら苦しみを乗り越えられるのでしょうか。

その答えとして、橋本さんは次のように述べています。

「人は悲しみや苦しみのどん底にあっても、ほんとうにそれと向きあうことができるならば、必ず立ち上がることができると、私は信じています。そのとき、私たちは引きあげようとしたり、押しあげようとしたりせず、でも、そこから逃げることなく『そこにいる』ことが大切なのでは・・・・と思っています」

 

                         (河合隼雄著「人の心はどこまでわかるか」講談社刊より引用)

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「悲しみや苦しみのどん底にあっても、ほんとうにそれと向きあうことができるならば、必ず立ち上がることができる」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/132

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術