「雲の後ろではいつも太陽が輝いている」

 

明けない夜はない、という有名な言葉があります。

しかし、たとえ夜が明けたとしても雲が暗く垂れ下がっていたら、との疑問に答えるのがこの言葉です。

どんなに分厚い暗い雲でも、その後ろにはいつも太陽が輝いている。

つまり、いかに辛くても、希望の光、そしてチャンスはどこかに必ずあるとの励ましの言葉なのです。

困難の最中にあっては雲の後ろで輝いている太陽に気づかず、困難を乗り越えると、こんどは太陽の有り難さに気づかない。われわれはどうやら、ただ身勝手な存在のようです。

しかし、どんなに身勝手な人間にも輝きを見せてくれるのが太陽です。

そんなことを思いつつ、何度かこのタイトルの言葉を声に出して読んでみました。

日本経済新聞(平成22年1月15日朝刊)のコラム春秋では、次のように紹介されています。

「米国の詩人、ロングフェローの言葉だそうだ」。

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「雲の後ろではいつも太陽が輝いている」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/143

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術