「自信がないから、考え続ける」

 

録画したまま1ヶ月以上放置していたテレビ番組で知りました。店舗デザインの第一人者、片山正道さんの言葉です。

久しぶりに本物のプロフェッショナルにであった印象が、強く残っています。

26歳で独立した直後にバブルが弾け、上場企業に片っ端から電話営業をかけるが、どこも取り合ってくれない。やっと依頼があった企業から「商品の弱さを店舗デザインで補ってほしい」と言われ一念発起。が、客がまったく入らない。家賃も払えなくなって、消費者金融でしのいだこともあるといいます。

それが、いまでは、同時に進行している案件が20を超え、超一流ブランドの本店デザインを任されるまでになったのです。

片山さんの言葉、もう少し長く紹介します。

「どんな思いで商品を作っているのか。どんなブランドに育てたいのか。(徹底的に聞きます)」

「自信がないんですよ。かわいそうなくらい自信がないんです。自分に。たぶん死ぬまで自信ないんじゃないかなあ」

「センスではない。どれだけそのことに対して真剣になれるか。自分たちで作った店舗に、愛情がどれだけ乗り移っているかがバロメーター」

「クライアントの思いを形にするのがデザイナーの仕事」

 

        (NHK番組、「プロフェッショナル仕事の流儀」第131回、平成21年11月24日放映より引用)

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「自信がないから、考え続ける」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/144

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術