「目標はメダルではなく、やりきったという満足感」

 

トリノ五輪フィギャースケートの金メダリスト荒川静香さんの言葉です。

「私は、自分にとって最高の演技が出来れば結果は伴わなくても意義を感じていたが、順位ばかりが論議される。その辺がどうも試合を好きになれないところだった」と荒川さんは語っています。

プロスポーツのアスリートとしては異色の言葉です。他人の採点より自分の納得性を重視できるのは、荒川さんに「自分という存在に対しての高い自己評価」があったからこそだと感じます。

しかし、実は、荒川さんのような方は、たいへん少ないのです。

多くの日本人は、低い自己評価、劣等意識に悩まされている。そして、その悩みの解消手段として、他人からの高い評価を必要としている、とはある心理学者の言葉です。

ところが、他人からの称賛で、低い自己評価が解消されるのは、ほんの一時です。一時的に忘れることはできても、心の底にある低い自己評価を根源的に解消することは困難なのです。

では、どのようにすればいいのでしょうか。

自分の心にある低い自己評価を認め、直視することから始める。というのが定説です。

タイトルの言葉で、荒川さんの、あの見事な演技の裏にある「高い自己評価」という真の宝物を教えていただいたような気がします。

 

                                (日本経済新聞、平成22年2月2日朝刊より引用)

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「目標はメダルではなく、やりきったという満足感」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/149

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術