「どんなに逆境でも、楽しめることは楽しみたい」

 

趣味のある人は、逆境に強いと言われます。別の世界を持っているからです。

では、趣味のない人は、どうしたらいいのでしょう。

逆境だからこそ、楽しめることを楽しんで、心に栄養をあげる必要があるようです。

「おかしいから笑うのではない、笑うからおかしいのだ」という有名な言葉があります。

同じように、「楽しいからやるのではない、やるから楽しいのだ」と言えそうな気がします。

私の花王時代の先輩に、いまでも尊敬しているデザイナー出身の方がおりました。残念ながら、ごいっしょに仕事をしていた時期、苦労だけの連続のような何年間かがあったのです。

ところが、この方は、どのような逆境になっても、必ず何か楽しめることをみつけてくるのです。逆境をくぐり抜ける達人のような方でした。いまでは、懐かしい思い出です。

昨日、久しぶりに、ジャズのCDを、生演奏のような大音響で聞きました。

かなり気が滅入っていたのですが、不思議と心が軽くなったのです。私にとっては、やはり音楽が「楽しめること」のようです。

 

(スクラップ整理の続編です。タイトルの言葉、どなたのものなのか情報がありませんでした。知っている方がおられましたら、ぜひ投稿していただきたく、よろしくお願いいたします)

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「どんなに逆境でも、楽しめることは楽しみたい」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/156

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術