「話を聞く姿勢がありさえすれば、どんな人間関係でもよくなるはずだ」

 

米国の著名なストレス・コンサルタント、リチャード・カールソンさんの言葉です。

コミュニケーションでもっとも大切なのは、人の話を傾聴することだと言われます。しかし、傾聴は、簡単なようで実はたいへん難しいことだと指摘する人も少なくありません。

この事情について、カールソンさんは、著書「小さいことにくよくよするな2」(サンマーク出版)のなかで、次のように語っています。

「効果があるとわかっているのに、いい聞き手になる人がほとんどいないのはなぜだろう?」

「まず、第一に、多くの男性は話を聞くだけではなんの解決にもならないと感じるためだ。ただ聞いているだけだと自分がなにもしていないと感じてしまう」

「このハードルを乗り越えるには、愛する人たちが、「話を聞いてもらうこと」にどれほど価値を見いだしているか理解すること。相手が話をじっくり聞いてくれると、その人に愛され、理解されていると感じて心が休まるが、話を聞いてもらえないと心が沈み、なにか大切なものが失われたように感じて不満が残る」

「もう一つの理由は、自分がひどい聞き手だという自覚がないことだ!」

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「話を聞く姿勢がありさえすれば、どんな人間関係でもよくなるはずだ」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/168

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術