「よく僕に会うまで生きていてくれたね。ありがとう」

 

オーストラリアの精神科医、アンソニー・バレルさんの言葉です。

バレルさんは、日本からやってきた拒食症の女性(香川県高松市の朱里子さん、現在36歳)に会うなり、そう声をかけたのです。

たいへん示唆に富んだバレルさんの言葉、もう少し長く紹介します。

「君は僕に会うまでいっぱい我慢してきたんだろ。その感情を遠慮なく、本気でぶつけてくれ。君のすべてを受け止められるくらい、僕は強いから」

「拒食症はお母さんのせいではない。お父さんのせいでもない。もちろん、君のせいでもない。だから犯人探しをするのは、やめなさい。犯人探しをするのをやめて、あなたの将来をみんなで考えましょう」

23㎏までやせ細っていた朱里子さんは、バレル医師の治療で、次第に体重が増え、健康を取り戻すことができたのです。

やがて、彼女は高松市議選に立候補。拒食症だったことも隠さず、地道な選挙活動の結果、トップ当選を果たしました。そして、いまでは、生きるよろこびをかみしめながら過ごす毎日なのです。

 

                  (テレビ番組、ザ!世界仰天ニュース、平成22年2月24日放映より引用)

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「よく僕に会うまで生きていてくれたね。ありがとう」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/170

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術