「魅力は本音にある」

 

テレビ番組「サンデープロジェクト」の司会者、田原総一朗さんの言葉です。

今週の日曜で、番組は21年間続いた放映を終えました。この間の顚末が、朝日新聞(2010年3月28日朝刊)に掲載されています。

記事のなかで、田原さんは、「有力政治家の本音を引き出すためには、挑発が必要だ」と語っています。

ところで、なぜ多くの人が本音を語らないのでしょう。

守秘義務がある情報は別として、人が本音を語らないのは、本音を語ると自分が「低く評価される、嫌われる」と感じているからではないでしょうか。

この心理状態を別の角度からみると、「ほんとうの自分はダメな人間、嫌われる人間だから、隠しておいたほうがいい」となるのです。

しかし実は、本音を語る人こそ魅力的なのだと、多くの心理学者たちが述べているのです。

田原さんは、「魅力ある本音を聞きたい」とは言っていないのです。「本音に魅力がある」と述べているのです。

たとえ内容が恥ずべきことであったとしても、本音ほど人間の魅力を感じさせることはないように思います。

日本人はどうやら、本音と建前からの脱却、さらには、意見の対立が不和の原因になってしまう幼児的な状況からの脱却を目指すべき時期にさしかかっているようです。

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「魅力は本音にある」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/174

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術