「いつも精いっぱい努力はしました。何をするにも自信がなかったから」

 

世界最大級のヘッドハンティング会社、コーン・フェリー・インターナショナル日本法人会長、橘・フクシマ・咲江さんの言葉です。

橘(たちばな)さんは、「政治的な思惑なく発言する姿勢が役員への推薦を集め」米国本社の役員に抜擢されました。

「実際に役員会では、疑問に感じたことを遠慮せず口にしました」と語っています。

さらに、「彼女なら自分のリスクで我々(他の役員や社員)の言いたいことを代弁してくれる」と思われたのでしょう、とも述べています。

それにしても、「自信がないから努力した」とは、なんと率直な発言でしょうか。きっと自信のない自分を素直に受け入れ、無我夢中で努力しているうちに認められた結果、自信がなくてもできる、と思えるようになったのだろうと想像いたします。

私自身も含めて、ほんとうは自信のない多くのビジネスマン、学生、主婦のみなさん。自信のないことが悪いのではなく、自信のない自分を認められないことが悪いのだと考え直すことが大切なようです。

 

                                (日本経済新聞、2010年4月19日夕刊より引用)

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「いつも精いっぱい努力はしました。何をするにも自信がなかったから」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/181

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術