「いまや完全に、ひとも企業も国を選ぶ時代」

 

世界のどの国で事業を展開するのかを企業が選び、どの国で仕事をするのかをビジネスマンが選ぶ時代であることを語っています。

三菱ケミカルホールディング、小林喜光社長の言葉です。

さらに次のように述べています。

「いまのままなら企業は日本にいる意味がないし、海外からはだれも来ない」

規制緩和がいっこうに進まず法人税の高い日本は、国際的に見れば、残念ながら企業にとって「最も魅力のない国」なのです。

一方、「技術で勝っても事業で負ける日本」の象徴的な数字があります。世界市場での日本製品のシェアです。この10年間ほどで、液晶パネルは100%から10%へ、DVDプレーヤーは95%から20%へ急低下しているのです。

企業が元気にならなければ、家計の活力は高まりません。

この日本病」を克服する鍵は、技術力だけでなく、「政治力と経営力をグレードアップ」する以外、手だてはないように思えます。

 

                                 (日本経済新聞、2010年6月6日朝刊より引用)

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「いまや完全に、ひとも企業も国を選ぶ時代」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/199

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術