「魚は水の中ではあせらない。カメも水の中ではあせらない。陸に上がってウサギと競争するからあせる」

 

「もっと素直に生きてみないか」(加藤諦三著、三笠書房刊)を再読して、であった言葉です。

いつも他人に勝ちたいと思っている人は、すでに自分に負けている。つまり、心の貧しさが、ウサギと競争したくなる原因である。

加藤さんの考え方です。実感として伝わってきます。

加藤さんの言葉、もう少し長く紹介します。

「あせっている人の生き方には無理がある」

「もし大変なことがおきるなら大変なことがおきて、それがきっかけとなって生き方を変えるのが最もよい」

「あせりを解決するためには、自分に適した仕事や環境を見つけることである。そんな仕事はない。とあせっている人は言うかもしれない。おそらくそんなふうなことはあるまい。そんな仕事や環境がないのではなく、そのようなところに行くのを自分の自尊心が妨げているのではないか」

  

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「魚は水の中ではあせらない。カメも水の中ではあせらない。陸に上がってウサギと競争するからあせる」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/217

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術