「モノがないほうが生きやすい」

 

心理学者、河合隼雄(かわい・はやお)さんの言葉です。

ありとあらゆるモノが用意されている生活を考えてみてください。欲しいと思う気持ちが、なくなってしまうのではないでしょうか。すぐには手に入れられそうもないからこそ、夢や希望につながるように感じます。

現代社会では、この原則が崩れつつあるように思えてなりません。

河合さんの言葉、もう少し長く紹介します。

「ある程度、モノがないほうが生きやすいのではないかと私は思っています。あまり豊かすぎると、自分の目標が見えなくなってしまうからです」

「私たちの子どものころでも、「あの本が読みたいな」と思っているうちはいいけれども、最初からズラッと並んでいたら、なかなか読もうという気が起こりませんでした。いまの子どもは、生まれたときからそういう状況に置かれているように思います」

 

                         (河合隼雄著「人の心はどこまでわかるか」講談社刊より引用)

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「モノがないほうが生きやすい」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/235

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術