「コントロールできないものに気を病むのではなく、コントロールできることを精一杯やろう」

 

メジャーリーガー、松井秀喜選手の言葉です。

プロ選手の発言は、いつも具体的です。「勝つ」という、具体的な目標に向けた言葉だからだと思います。

「どうしようもないことに腹を立て、文句を言ったところで、何もこちらにプラスにならない。むしろ、文句を言うことで余計なエネルギーを使う。集中すべきときに集中できないから、マイナス面ばかりだ」

善悪ではなく、生活の智恵から生まれた発言なのです。

「とくに注意が必要なのは「過去」。過去のミスをいつまでも気にしても、何も始まらない。過去のミスは、もう変えることができない」

われわれにも、過去のミスをつい気にしてしまう悪いクセと決別すべき時期がきているのかもしれません。

 

                     (根本慎吾著「トップアスリートの勝つコトバ」秀和システム刊より引用)

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「コントロールできないものに気を病むのではなく、コントロールできることを精一杯やろう」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/250

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術