「正直であれ、弱い者いじめするな、困難から逃げるな、努力しろ」

 

富士フィルムホールディング社長の古森重隆(こもり しげたか)さんが、子供のころ、たたきこまれた言葉なのだそうです。

この言葉が、いま、とても新鮮に感じられるのは、なぜでしょう。

人間の原点とも言うべき、これらの要素が、抜け落ちてしまったかのように見える人が、多いからではないでしょうか。

将来の社会を支える子供たちに向けて、そして同時に、子供たちのお手本になるべき教師や政治家たちに、投げかけられた言葉のようにも感じます。

古森さんの言葉、もう少し長く紹介します。

「一歩海外に出たら、みんな仲良しなんて甘いことは通用しません。外国人はよく主張する。へらへら聞いていたら軽んじられるのが落ちです。確固たる立脚点を持って論理的に自分の意見を主張してはじめて、向こうはこちらに一目置いて交渉になるんです」

 

                               (2010年10月18日、日本経済新聞朝刊より引用)

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「正直であれ、弱い者いじめするな、困難から逃げるな、努力しろ」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/254

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術