「何をやっても無駄はない。何をやっても喜びはある」

 

冒険家、風間深志(かざま・しんじ)さん(60歳)の言葉です。

風間さんは、パリ・ダカールラリーに日本人として初参加。インターナショナル500㏄クラスで優勝。史上初の北極点、南極点までのバイク走破にも成功しました。

2004年、ダカールラリーで転倒。1年6カ月の入院中、13回の手術を受けましたが、左足に重い障害が残りました。

「落ち込んだし、生きていてもしょうがねえかなと思ったし、毎日、そんなことを思っているうちに、鬱(うつ)になったよね」

しかし、障害の残る足を引きずって、2日間かけて富士山登頂に成功。「気持ちが元気なら健常者だ」と思うようになったと言います。

その後、世界保険機構(WHO)から親善大使に任命され、世界5大陸の医療施設を訪問。4年間の旅は、66,000㎞に達しました。

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「何をやっても無駄はない。何をやっても喜びはある」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/266

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術