「恩は返せるときに、返せる人に、返したらいい」

 

写真家、稲住泰広(いなずみ・やすひろ)さんの言葉です。

稲住さんは、ベーチェット病で視力を失った青年から、「たくさんのボランティアの人が私を助けてくれる。それなのに何も返すことができない。情けない」と相談を受けました。

「写真家として、いろいろな人に世話になった。いざ、自分が恩返ししようと思ったら、その人もうおらんかったりしてな。そやから、わしは、その分をこれからの若い人たちに返そうって決めたんや」

「恩は返せるときに、返せる人に、返したらいいやないかな」と、稲住さんは、青年に語ったのです。

考えてみれば、障害者でも、健常者でも、人間は多くの人々に支えられなければ生きていけない存在です。お互いの支え合いに、お互いが恩を感じ、その恩を返そうとする情熱があれば、世の中はきっとよくなっていくに違いないと思えてきます。

 

                        (テレビ番組「アンビリバボー」2011年2月10日放映より引用)

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「恩は返せるときに、返せる人に、返したらいい」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/308

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術