「ボランティアは押しかけていい」

 

関西学院大学、災害復興制度研究所長、室崎益輝教授の言葉です。

「(ボランティアを)迷惑に思っていたとすれば、登録したり名簿を作ったりするのに、一度に来られたら対応しきれないという行政だろう」

「被災者は来てほしいと思っている。家には物もないし、人も来ない」

「ボランティアは押しかけていい。迷惑をかけてもいい。迷惑かけた分の何倍もいいことをしてくれればいい。来てくれただけで、本当に喜ばれるのだから」

室崎さんは「神戸に震災はこない」との神話があった中、阪神で大地震が起こった際の大火を予測し警告していた方です。(この項、神戸新聞2001年11月17日掲載記事より引用)

ボランティア希望の皆さん、室崎さんと同じ意見の専門家が大勢います。

遠慮している場合ではありません。

ぜひ、押しかけていただきたいのです。

なお、全国社会福祉協議会・被災地支援・災害ボランティア情報は、こちら

 

 

                            (ニューズウイーク日本版、2011年4月5日配信より引用)

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「ボランティアは押しかけていい」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/324

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術