「一時の熱風で終わらせず、温かい微風を送り続けたい」

 

プロスケーター、荒川静香(あらかわ・しずか)さんの言葉です。

幼少時から高校卒業までを、仙台で過ごした荒川さんにとって、今回の震災は他人事ではない。

「よく遊んだ仙台、荒浜の海水浴場は跡形もなく、練習したリンクは使えるめどが立たない。自宅近くの総合運動公園「グランディ・21」は遺体安置所になった」

「今は皆が被災地に心を寄せ、人々の結びつきを再認識している。それを一時の熱風で終わらせず、温かい微風を送り続けたい。支援活動にも持久力が必要だと思っている」

ゴールデン・ウイークには、10万人を大幅に超えるボランティアが押しかけ、被災地で、交通渋滞が起こっていると言う。この情熱が、微風に変わったとしても、いつまでも持ち続けることができれば、現地の人々にとって、これほど有り難いことはないのではないだろうか。

 

                                 (日本経済新聞、2011年4月5日夕刊より引用)

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「一時の熱風で終わらせず、温かい微風を送り続けたい」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/328

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術