「失敗の自由」

 

ヒューマンキャピタルソリューション研究所代表、前田卓三さんの言葉です。

「(経営)トップは結果責任を負い、部下には『失敗の自由』を与えるのが組織を活性化する要諦」と語っています。

上司と部下が目標を共有したら、あと、仕事は部下に任せ、たとえ失敗したとしても、その責任は上司が負う風土のなかでこそ、組織は活性化するというのです。

「直ちにやれ。うまくいかなかったら、おまえの責任だからな」というような上司は上司としての役割を果たしていないのです。

失敗すると怒られ責任を取らされる社会と、失敗しても励まされ、再びチャンスを与えられる社会とでは、組織だけではなく、人間そのものの活性度、幸福度が格段にちがってくるのではないでしょうか。

失敗しないことを求められる社会から、チャレンジすることを求められる社会へと、日本が大きく舵を切る時期にさしかかっているように思えてなりません。 

                            

                                (日本経済新聞、2011年5月22日朝刊より引用)

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「失敗の自由」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/334

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術