『「落ち込み」が存在するのは、感謝の必要性と大切さを教えるため』

 

翻訳家、小谷敬子(おだに・けいこ)さんの言葉です。

「落ち込んで弱気になっているときほど、周りの人の心遣いが身にしみ、ありがたく思える」、「そんなとき「ありがとう」を連発しながら思うことは、ひょっとしたら「落ち込み」が存在するのは、感謝の必要性と大切さを教えるためではないか?」、「「気が滅入るなあ」と言うときの私とあなた、ひょっとしたら感謝が足りないのかもしれません。今日も誰かにもう一度、「ありがとう」と言ってみましょう。」

小谷さん、ありがとう。

何だか少し、心が晴々してきました。

 

                 (リチャード・カールソン著「楽天主義セラピー」春秋社刊、あとがき、より引用)

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 『「落ち込み」が存在するのは、感謝の必要性と大切さを教えるため』

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/359

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術