「青い鳥はどこかにいるのではなく自分で育てるもの」

 

朝日新聞のコラム「経済気象台」で、であった言葉です。

「どんな仕事も四年、五年と従事して、何となく充実感や意義を感じられるようになるし、仲間を作るにも時間がかかるものなのだが、若者にそれを理屈で分からせるのは無理だ」、「結局のところ、青い鳥はどこかにいるのではなく自分で育てるものだと気づくまで、人は流浪する以外にないのだ。」

テレビや冷蔵庫が貴重品だった時代は、経済の高度成長期でもありました。

しかし、政治も経済も停滞をつづける現在、青い鳥を自分の外側で育てることは、より難しいように思えます。青い鳥は、結局、自分の心のなかで、育てる以外にはないのかもしれません。

 

                   (スクラップ整理の続編です。朝日新聞2000年9月18日夕刊より引用)

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「青い鳥はどこかにいるのではなく自分で育てるもの」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/361

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術