「小さく安く」

 

新興国で求められている自動車の条件として、日本経済新聞のコラムに書かれていた言葉です。

広々とした家に住み、大きな車を何台も所有できる人を、成功者とみる時代がありました。

しかし、いま、われわれは、「巨大化、高コスト化」のままでは生き抜けないことを、はっきり確認しつつあります。さらに、個人も企業も、必要不可欠なもの以外の贅肉を削ぎ落とすことに懸命です。時価総額で世界最高企業のアップルは、自社工場をほとんど持たなかったため、膨大な部品の生産を世界中の企業に発注するという形で貢献し、同時に、生産や在庫の管理リスクを取ることなく、次々と新製品を発表できたのです。

「大きくて高価、大量で複雑」を、無駄、あるいは単なるステータスと認識しつつあるわれわれの行き着く先は、「小さく安く、少なくシンプルに」のように思えてきます。

 

                                 (日本経済新聞2011年10月9日朝刊より引用)

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「小さく安く」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/386

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術