「こう生きようという処世訓が必要」

 

作家、井上ひさしさんの言葉です。

「人間が生きていくためには、世界がどんなふうにできているかという世界観と、世界がそんな風にできているならこう生きようという処世訓が必要だ」

この世界観と処世訓を、いまの子供たちは、どのようにして学ぶのでしょう。

家庭でも学校でも、学ぶことがないまま、社会人になってしまうのではないでしょうか。

社会人として生きていくすべを、社会人になってから学ぶのだとしたら、公道で自動車を運転しながら運転技術を学ぶのに近い危うさを感じます。

 

                                (日本経済新聞2011年11月12日朝刊より引用)

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「こう生きようという処世訓が必要」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/396

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術