「間違いを認めない組織は、永遠に間違い続ける」

 

「JALは、つぶれるかも知れないな」

20年ほど前、私が家族に、つぶやいた言葉です。残念ながら、JALスタッフのマナーは最悪、と感じる事態に、何度か遭遇したからです。

先日、羽田、長崎間をJALで往復しました。スタッフのマナーが、驚くほど改善されており、まるで別会社のようでした。

JALが株式の再上場を果たしたニュースを聞きながら、「間違いを認めなくても、永遠に破綻しない組織は恐ろしい」と感じたのです。

政治家には、選挙という淘汰手段があります。しかし、霞が関の組織に、選挙はありません。行政改革を本気で実行できる政治家の出現が、いまこそ求められているのではないでしょうか。

 

(スクラップ整理の続編です。残念ながら、出典が不明です。ご存じの方がおられましたら、投稿いただけると幸いです)

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「間違いを認めない組織は、永遠に間違い続ける」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/497

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術