「褒めれば上達」

 

「人間は何かを学ぶ時、褒められた方がより記憶に定着し効果的に学習できることを、生理学研究所(愛知県岡崎市)の定藤規弘(さだとう・のりひろ)教授らの研究チームが科学的に証明した」と報道されています。

「失敗を責めるより、いい面をみつけて褒める」教育や管理が効果的であることは、以前から言われていたことです。なぜ、実践されないのでしょうか。多くの日本人が減点方式で育ったため、加点方式が苦手なのだと、私は考えていました。

部下をお持ちの方、子育て中の方、明日からでも遅くありません。ぜひ、褒めて育てる方法を実践していただきたいと願っています。

加点方式は、褒める側にも利点があります。部下や子どもから信頼や尊敬を得られやすくなるのです。

 

(時事通信、2012年11月8日配信より引用)

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「褒めれば上達」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/513

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術