「自分がしたいことが何だったのか、すっと感じることができる」

 

登山家、野口健(のぐち・けん)さんの言葉です。

「日常生活って何かに追われてますよね。ずっと頑張っているうちに、自分がどこに向かっているのか分からなくなってしまう」

文章教室で、「自分は将来、何をしようとしているのか」等との課題を出すと、ほとんどの研修生が、とても書きにくそうに考え込む傾向があります。

一般論は書けても、いざ、自分のこととなると、なかなか書けないのです。ひごろ、自分のことを真剣に考えていない結果だと思っています。

学業や仕事、家事に追いかけられる生活をつづけていると、時間は自分のためではなく、課題を処理するために費やされることになります。二度と帰られない時間を、もっと大切にする努力をしてみませんか。

 

                                 (2013年2月23日、日本経済新聞朝刊より引用)

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「自分がしたいことが何だったのか、すっと感じることができる」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.adstudies.net/MT/mt-tb.cgi/556

コメントする

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術