今日の言葉: 2009年7月アーカイブ

 

人間は独りでは生きていけないのです。しかし、日頃、そんなことには、おかまいなく暮らし続けているように思います。

こんななかで、いかに多くの人々に支えられて生きているのかを知らしめてくれるのが、四国巡礼の旅、お遍路だといいいます。

「お接待」という独特の風習があります。

お遍路さんを支える、その「無償の行為」がすごいのです。

ジャーナリスト、辰濃和男さんの言葉です。

「やくざをしていたという若い男性がいました。足を洗った後、野宿しながら四国を歩き、のめり込んだ。人を地獄に突き落とすことをやってきた男に、なぜ四国の人は情をかけてくれるのか。呼び止め、夕食をごちそうしてくれる。風呂に入れてくれる。「最初はありがたいと思いながら、むしろつらかった」と言っていました」

心から人を支えることが、いかに人の心を動かすのか、辰濃さんは熱く語っています。

「お遍路の終着駅である香川県の大窪寺では、般若心経を唱えながら泣き声になる人が多い。いかに土地の人々の接待に支えられたかを語る。「独りで歩いたのではない、支えられて歩いたのだと思うと涙が止まらない」と。」

 

                        (朝日新聞、平成19年9月12日朝刊「人生の贈りもの」より引用)

 

 

 

 

 

 

執筆者プロフィール

田村仁の著書

振り回されないメール術
振り回されないメール術「メールに時間がかかりすぎる」苦境を脱するには、要所を押えた文章が必須!
頭がいい人、悪い人の
ビジネスメール
絶妙な文章の技術その1行にあなたの知性が現れる。
ダメなメールを賢いメールに簡単に修正する方法!
送信ボタンを押す前に!
頭がいい人の「すごいひと言」
絶妙な文章の技術仕事も人間関係もみ~んなうまくいく知的「会話術」の本。
絶妙な文章の技術
絶妙な文章の技術文章が下手な人ほどうまくなる
たった1行で!売る
たった1行で!売る 思わず買ってしまう 商品 「キャッチフレーズ」の極意思わず買ってしまう
「商品キャッチフレーズ」極意
ズバッと!短文で!語る技術
ズバッと!短文で!語る技術デキル人ほど、言葉はシンプル
長い話はバカでもできる
売れるキャッチコピーの法則
一瞬で!心をつかむ 売れるキャッチコピーの法則豊富な事例でマスターする
実践コピーライティングの技術